「爽ですね」「そうですか」みんな、コントじゃないんだから

コンビニでの笑えたキャリアだ。アイスクリームを選んでいた周辺、なにやらやる気のおっきい40料金とおぼしき男性が自らやってきて、働き手に「新売り物ありますか?新売り物、新売り物」とテキパキ聞いていました。少々変わったクライアントですなあと思いながら見ていると、働き手は答えました。「あ、これかな、爽ですね」。男性は「あ、そうですね、ビビッ、ビビッ、そうですね」。笑えました。爽という商品名のちっちゃなツアーに入ったバニラですね。新売り物は無いピンク色をしていましたね。新売り物のビラも貼られていて、詳しくは見てませんが、桃味ではないでしょうか。二人して「そうですね」と何度も言い合っているので、いずれの「それほど」なのか分からなくておかしくてスマイルをこらえてました。「そうですね」でもあるし「爽ですね」もあるから。しかし、こういう紳士、話にはしづらいですが、なんとなく精神のこれみたいで、やる気が異常に高くて、それもまたよろしい特異でしたね。本日はこういうお笑いのおかげで一色が良かったです。全身脱毛 分割