地球やアリストテレスなどにおいて勉強した

地球にあたって稽古をしました。私たちの何より近くにある月収の外見にもエアや水はありません。紀元前330世代、ギリシャのアリストテレスは、月食のときに月に映った地球の片影から地球が球形ですことを表わしました。紀元前230世代、ギリシャのエラトステネスは地球が球形であると推論して、そのがたいをついに勧めました。それは夏至のお日様の真昼に、アレキサンドリアでは鉛直に立てた棒の片影ができるが、その南のシエネでは井戸の下まで太陽が届くことを知ったのが導因でした。地球は回転しているため、球形からちょいずれてある。ホイヘンスは、粘土球に速い回転を加えるといった回転核心から外側対象に働く能力(遠心能力)のために形が変わると考えました。実に粘土球にその主要を通り過ぎる核心をさし込み、それを回転させるって球は偏平になりました。このようなことを覚えましたが、聞いたことのないところがあったので知れて良かったなと思いましたし、一層引っかかるだ。http://www.kvmc.co/