なんか些細なためジリジリ行なう。カルシウム手薄なのかなあ

あたいは短気だ。でもヤツといるとこの人のほうがあたいより何ら短気です。それでもあたいは通常些細なためイライラしている。カップめんの加薬を開けて出すときに静電気でくっついてなかなか落ちないとき、クレラップがくっついていて撃ち破りにくいとき、コーンの乗っかったパンはどんなに気をつけても絶対にコーンが落ちて仕舞うとき、チョコモナカのアイスクリームは絶対にモナカのカスがこぼれるとき、いつも自家用車に鳥のフンを落っこちるとき、実家前のTワード路で徐行やる事をしないで、クラクションを響かすヤツが多くてうるさいとき、蚊取り線香のわっかが2つくっつていて、区切るのが大変なこと、端末のディスプレイが一気に固まってしまうとき、深夜ガーデンへ行くと必ず蜘蛛の巣が面持ちにこびり付くとき、取り除ける宗教業者のチラシやリフォーム法人のチラシ、新聞紙屋君のチラシが身元へ入れられるとき、自家用車の鍵のリモコンが壊れて逐一落とし穴に挿して開け閉めすることなどなど。http://www.clip-shop.net/

日本のおもなバイタリティー源について勉強した

各種電池などについて訓練しました。まずは、活性炭で電池をつくる振舞いについてだ。炭(活性炭)とアルミニウムはくを使って電池をつくることができます。用意するものは食塩水、アルミの入れもの、活性炭、電球、アルミニウムはくだ。ともかく、アルミの入れもの(用紙付き)に活性炭を入れ、食塩水をかけます。これを3〜4段繰り返します。変位の入れものにアルミニウムはくをテープではりつけます。そして、アルミニウムはくに豆電球をつなげ、電池を容器で押します。次は、日本のおもな手数資金についてだ。原子力発電、火力発電、水力発電があります。リソース手数は、1つの原子核が2つ以上の原子核に抑制(核分裂)するときに放出する手数をリソース手数といいます。核分裂は、化学仕度より多量の手数を放出します。このようなことを勉強してきましたが、知らなかったことが多かったので時間があるときに、また勉強したいと思います。